トップイメージ
この作者さんは『悠かなり…』の時代から知っているのですが、本当に絵が上手くなりましたねえ。独特の細く淡い手書き感のある画風は好き嫌いもあると思いますが、どのページもじっくり見る価値がある、愛を感じる丁寧な描き込みはすごいです。 今のところは恋愛要素も薄く、少々毛色の違った少女漫画として好き嫌いが分かれる作品だと想像しますが、私にはばっちりツボに入ってます。 これ、決して趣味気分満載な雰囲気だけの作品ではないです。物語はこの時代ならではの必然性をもってますし、用意されている謎への伏線も気をそそってます。登場人物達もみな奥行きがあって興味深いです。 成績優秀でも貧しさからメイドにならざるをえなかったアニーのこの先とか気になるところ。 作品の中では20世紀が始り、階級至上主義である英国の社会制度そのものが揺らぐ時代を迎えます。 この先、意地悪な女性が仕切る寄宿学校での苦難の日々の克服、なんていうストーリー以上の大きな流れを予感させますね。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.illmino.com All Rights Reserved.