トップイメージ
私は就活中に受けた1社で、他の人は面接時間が30分ほどととても長く 何聞かれるんだろう。こんなに長い時間、何を聞かれて何を答えよう…。などと、頭の中で エンドレスにどうしようと考えていました。 私の番が来て、いよいよ面接開始です。 まずは志望動機から答えて、それから出身高校を聞かれ何故、この高校に通ったなどと行った 何故か高校問題が多かったです。 そして不思議な質問としては何型?と聞かれたり、アルバイト先だった飲食店は美味しいの? などといったのもありました。 そんな質問をして面接が終了しました。私の面接時間はわずか15分です。 他の面接者の半分の時間で終わりました。 この時点で私は「もう落ちたな…」「私は、この会社には受からない…」 と思ってしまい、すごく落ち込みました。 ですが、何日かして電話がかかってきたのです。 「合格です。是非、当社へ来てください。」という内容でした。 これには驚きしかなく、なんで受かったの?という感じでした。 後日、担当の人に聞いてみると「社風にあっていたから。」という答えでした。(本当かどうかわかりませんが) そういったこともあるのだなあ、と思いました。 この会社に務めて約3年になります…。

サイトMENU

リンク

Copyright © 1998 www.illmino.com All Rights Reserved.